口コミ促進ツール:キャンペーン開催中

Googleマイビジネスのアカウント開設方法

このページでは、Googleマイビジネスのアカウント開設の方法についてお伝えします。

Googleマイビジネスのアカウントを開設することで、Googleマップを使ってお店を探している方に、自分のお店を見つけてもらいやすくなります。

稀に、身に覚えがないにも関わらず、既にマイビジネスが表示されているケースがあります(登録自体は誰でもできるため)。しかし、後々もっと面倒なことになるので、必ず以下の手順をご自身で踏むようにしてください。

Googleマイビジネスは、2021年11月に「Googleビジネスプロフィール」に名称が変更されました。このページでは、わかりやすさを重視してGoogleマイビジネスと表記を統一しております。

この記事を書いた人
小宮 康利

株式会社WEBBRIES 代表取締役
小宮 康利

自己紹介
元アフィリエイター。SEOアフィリエイトを武器に「お金借りる」「育毛剤 おすすめ」「わきが対策」などあらゆるBigキーワードにてSEO1位を獲得。2015年に起業後1年で年商1億円を突破。こうした実績を元に、500社以上に対してコンサルティングを行い、現在では、自身の会社を運営する傍ら、COO、CMOとして店舗・企業に携わり、企業のWEBマーケティングを支えている。店舗ビジネス向けの集客支援サービスPLUSWEBを運営している。
仕事内容がわかる動画はこちら>

Google口コミ対策でお悩みの方必見

\ 導入店舗3万件超え /
高評価のGoogle口コミが自動で集まる店舗ビジネス必携ツール

  • 高評価口コミだけ自動で増える
  • AIによる口コミ返信サポート
  • MEO対策機能もフル装備

\ 年間1,000件の口コミ獲得事例も /

Googleマイビジネスアカウント開設準備

Googleマイビジネスのアカウント開設にあたり、まずはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウント開設
Googleマイビジネスアカウント開設

既に、Googleアカウントを持っている(Gmailを使っている)方は、Googleマイビジネスアカウント開設方法に進んでください。

アカウント作成の注意点

ビジネス専用のGoogleアカウントを作ることをおすすめします。社内共有などがスムーズになります。

代表:小宮
代表:小宮

その際、必ずメールアドレスとパスワードはメモを取り、いつでも取り出せるようにしておきましょう。

Googleマイビジネスアカウント開設方法

早速、Googleマイビジネスにアクセスして、初期設定を行いましょう!

ビジネス名の入力(お店の名前)

ビジネス名の入力は、正確な名称のみを入力します。

「名称+24時間営業」とか「名称+只今キャンペーン中!」などの記述はガイドラインで認められていないので、正確な名称のみを入力します。

ビジネスカテゴリの選択

ビジネスカテゴリの欄に、「飲食店」などと入力すると、選択項目が現れますので最適なものを選択してください。

4,000以上のカテゴリーがありますので、正確に選ぶようにしましょう。この部分は今後のMEO対策に大きく影響してきます。

店舗確認・店舗住所の入力

ホームページやSNSで掲載している住所と揃えると今後スムーズです。

Googleマップでマーカーを配置する

指示に従って所在地を設定します。

電話番号とホームページのURLを入力する

電話番号とウェブサイト(ホームページ)のURLを入力します。

ホームページがなくてもMEOを始めることができますが、本格的なMEO対策をしたい方はホームページは必須です。

オーナー確認方法の選択

非店舗型の場合には、インターネット上で完結する確認方法があります。

店舗型の場合にはハガキを郵送することで認証確認が済みます。

ハガキが送られて来るまでに2週間程度掛かります。

アカウント開設後におすすめの設定

認証が行われると、マイビジネスを編集することができるようになります。

「安心感」や「信頼感」が与えられるように設定していきましょう。

編集画面のアクセス方法

Googleアカウントにログインした状態で、以下のいづれかの方法でアクセスします。

  • 店名や院名をGoogleで検索する
  • アプリアイコンから選択する

すると、以下のような管理者にしか表示されない画面が登場します。

プロフィールの編集

まずは、赤丸のプロフィールをクリックします。

アカウント開設時に設定した項目もあるので、正しく反映されているかも含めて確認してみましょう。

プロフィール項目は5つ

プロフィールで設定した項目は、ご覧の場所に反映されます。

多くの方が参考にしますので、正確に書くようにしましょう。

  1. 概要
    • ビジネス名
    • ビジネスカテゴリ
    • 説明
    • 開業日
  2. 連絡先情報
    • 電話番号
    • WEBサイトのURL
  3. 所在地
    • 所在地とエリア
    • サービス提供地域
  4. 営業時間
    • 祝休日の営業時間
    • 他の営業時間を追加
    • オンラインサービスの提供時間など
  5. その他

写真(動画)をアップロードする

お店のメニューや内観・外観が伝わる写真をアップロードすることができます。

来店・来院する方の安心感にも繋がるので、イメージが伝わる写真を選びましょう。

カバー写真やロゴ画像もここで設定することができます。

Googleマイビジネスアカウント開設方法まとめ

いかがでしたか?

今回は、Googleマイビジネスのアカウント開設方法についてお伝えしました。

Googleマイビジネスに登録することで、GoogleマップやGoogleの検索結果でお店をアピールすることができるようになります。

多くの方の目に触れるので、間違いのないように設定しましょう。

弊社では、Googleマイビジネスの運用代行も行っております。まずはお気軽に無料相談までご連絡ください。

Googleマイビジネスは、2021年11月に「Googleビジネスプロフィール」に名称が変更されました。このページでは、わかりやすさを重視してGoogleマイビジネスと表記を統一しております。

追記:Googleマイビジネス改ざん事件

Googleマイビジネスの改ざん事件が問題になっています。

  • 電話番号が書き換えられた
  • 今日は来店が少ないと思ったら、営業時間を書き換えられて休日になっていた
  • 住所が書き換えられていた

などなど、Googleマイビジネスを利用する方の大きな問題になっています。

弊社では、こうした問題に対応すべく、改ざん防止機能が付いたMEO対策ツールを提供しています。

高評価のGoogle口コミを集めるツールとしての機能もついており、大変人気があるツールです。

詳細はこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です