口コミ促進ツール:キャンペーン開催中

MEO対策の費用は?料金相場と業者一覧表で比較

Googleマップ集客には欠かせないMEO対策。

「地域+業種」などで検索した際に、3位以内に表示されることで見込み客の集客に大きく貢献します。

比較的難易度が低いと言われているMEO対策ですが、ビジネスプロフィールの運用や口コミ獲得・返信、最新の投稿など、意外なほどやることが多い特徴があります。

普段からご多用の店舗ビジネスの方には、大きな負担になっていることも多いと思います。

こうした背景の中、MEO対策を外注する方が増えています。

このページでは、そんなMEO対策を外注する際の費用や、業者の選び方や注意点などをまとめました。

この記事を書いた人
小宮 康利

株式会社WEBBRIES 代表取締役
小宮 康利

自己紹介
元アフィリエイター。SEOアフィリエイトを武器に「お金借りる」「育毛剤 おすすめ」「わきが対策」などあらゆるBigキーワードにてSEO1位を獲得。2015年に起業後1年で年商1億円を突破。こうした実績を元に、500社以上に対してコンサルティングを行い、現在では、自身の会社を運営する傍ら、COO、CMOとして店舗・企業に携わり、企業のWEBマーケティングを支えている。店舗ビジネス向けの集客支援サービスPLUSWEBを運営している。
仕事内容がわかる動画はこちら>

Google口コミ対策でお悩みの方必見

\ 導入店舗3万件超え /
高評価のGoogle口コミが自動で集まる店舗ビジネス必携ツール

  • 高評価口コミだけ自動で増える
  • AIによる口コミ返信サポート
  • MEO対策機能もフル装備

\ 年間1,000件の口コミ獲得事例も /

はじめに:MEO対策とは?

MEOの基本概念

MEO(Map Engine Optimization)は、Googleマップなどの地図検索エンジンにおいて、企業や店舗が検索結果の上位に表示されるようにするための最適化のことを指します。

  • 正確な位置情報の登録
  • 充実したビジネス情報の提供
  • ユーザーからの口コミ獲得と返信
  • 最新の情報提供

などが含まれます。

Googleはこうした指標をもとにして、検索者に対して最適な情報を提供しています。

そして、検索者はローカルパックに出てくる店舗を主な比較検討材料にします。

ローカルパックとは

「世田谷 歯科医」など「地域名+業種」などローカルキーワードで検索した時に出てくる3つの店舗情報のことをローカルパックと言います。様々なキーワードでローカルパックに入ることはMEO対策の大きな目的の1つです。

なぜMEO対策が重要なのか

店舗ビジネスのような地域密着型のビジネスにとって、Googleマップは非常に重要な集客媒体です。

MEO対策をすることで、ローカルパックやGoogleマップの上位に店舗情報が表示されるため、集客に大きく貢献します。

様々な集客方法がありますが、Googleマップ集客(MEO対策)は、1番最初に徹底して取り組むべき集客手段です。

MEO対策の項目と外注の必要性の確認

MEO対策を外注するなら当然費用が掛かりますが、経営者ならコストパファーマンスを考えると思います。

  • 何に対してお金を支払うのか
  • 本当にその価値があるのか

など十分に検討し、価値を理解した上で外注することが、経営上大切なことだと考えます。

MEO対策の具体的な項目を知っておこう

MEO対策で主に行うことは以下の5項目です。

  1. ビジネスプロフィールの設定・管理
  2. Google口コミの収集・返信
  3. 最新情報の追加
  4. サイテーション獲得
  5. SEO対策

1〜3については、MEO対策というよりもGoogleビジネスプロフィール(GBP)の運用代行に該当します。正しいGBP運用をした上で、4〜5を行うことでライバルよりも上位表示させる対策が可能になります。

注意

MEO対策はライバルとの相対評価です。対策内容に対してポイントが高い方が、ライバルより上位表示させることができます。1〜5を一生懸命に対策しているのに、ライバルに勝てないなどの場合には、より強力な対策を行う必要があるということです。

MEO対策を外注する目的と必要性の有無を確認しよう

上記を踏まえて、MEO対策を外注する必要が本当にあるかを検討しましょう。

MEO対策を外注したい目的は何(どちら)ですか?

  • ライバルよりも上位表示させたい
  • 口コミ獲得・返信や最新の投稿などのGBPの運用ができていない

上述の通り、MEO対策はGoogleビジネスプロフィール(GBP)の正しい運用とサイテーション獲得、SEO対策で成り立っています。

もしかしたら、GBPの正しい運用だけで上位表示する可能性も十分ありますし、そもそも依頼したかったことはMEO対策ではなくて、GBPの運用だった…という方もいるかもしれません。

いずれにしても、何かしらの対策をすることで売上に繋げたいということだと思います。

そういった意味でも、MEO対策の費用は、基本的には月額制になるので、必要なものに必要な金額を支払いたいですよね。

MEO対策の費用平均

業界平均の費用とその内訳

MEO対策の費用は、GBP運用代行か上位表示施策なのかによって大きく異なります。

初期設定費用として3万円から、月額管理費用として1万円から5万円程度が一般的です。

(安すぎる業者には注意が必要です。何もしていない可能性があります。

内訳としては、ご覧の通りです。

  1. ビジネスプロフィールの設定・管理
  2. Google口コミの収集・返信
  3. 最新情報の追加
  4. サイテーション獲得
  5. SEO対策

費用が変動する要因

MEO対策の費用が変動する主な要因には、対象となる地域の競争率、ビジネスのカテゴリ、求める成果のレベルなどがあります。競争が激しい地域や業種では、より高度な対策が必要となり、それに伴い費用も高くなる傾向にあります。また、対策の範囲が広がるほど、または特定の成果を短期間で達成しようとする場合にも、費用は増加します。

MEO対策の適正料金を見極める方法

適正価格の基準とは

MEO対策の適正料金を見極めるには、まず提供されるサービス内容を詳細に確認することが重要です。具体的な対策内容、サポートの範囲、成果に対する保証の有無などを比較検討し、費用対効果の高いサービスを選ぶことが肝心です。また、複数の提供業者から見積もり

を取り、サービス内容と費用を比較することも有効です。

高すぎる見積もりを避けるポイント

高すぎる見積もりを避けるためには、事前に市場の平均的な費用を調査し、相場感を把握しておくことが重要です。また、見積もりの際には、具体的なサービス内容とそれに対する費用の内訳を明確にしてもらい、不明瞭な費用が含まれていないかを確認することが必要です。無駄なサービスを省くことで、コストを適正に保つことができます。

初心者が選ぶべきMEO対策サービス

費用対効果の高いサービスの選び方

初心者がMEO対策サービスを選ぶ際には、まず自身のビジネスに最も必要な対策内容を明確にすることが大切です。基本的な位置情報の最適化から始め、徐々に対策の範囲を広げていくのが理想的です。また、初期費用や月額費用だけでなく、サポート体制や成果に対するフォローが充実しているかも重要な選定基準になります。

おすすめのMEO対策サービス紹介

初心者におすすめのMEO対策サービスは、操作が簡単でわかりやすいサポートを提供するものです。Googleマイビジネスの最適化をサポートするサービスや、レビュー管理、キーワード最適化など、基本的な対策を網羅しているサービスを選ぶと良いでしょう。また、実績豊富な業者を選ぶことで、信頼性と効果を確保できます。

MEO対策を成功させるためのポイント

目標設定と予算のバランス

MEO対策を成功させるためには、具体的な目標設定とそれに見合った予算配分が重要です。目標を明確にすることで、どのような対策が必要か、どれくらいの費用が妥当かを判断しやすくなります。また、予算内で最大の効果を得るためには、費用対効果の高い対策を選択する必要があります。

継続的な対策と評価

MEO対策は一度きりの作業ではなく、継続的な努力が求められます。定期的な情報の更新、レビューへの対応、新しいキーワードへの最適化など、継続的な改善と評価が成功の鍵を握ります。また、対策の効果を定期的に分析し、必要に応じて戦略を見直すことが重要です。

まとめ:MEO対策での成功への道

MEO対策の費用対効果を最大化する

MEO対策で成功を収めるためには、費用対効果を最

大化することが不可欠です。これには、効果的な対策の選定、適正な予算配分、そして継続的な最適化と評価が必要です。費用をかければかけるほど効果が上がるわけではなく、戦略的に対策を行うことが求められます。

長期的な視点での戦略立案

MEO対策は短期間での成果も重要ですが、長期的な視点での戦略立案が成功には欠かせません。市場や消費者の動向を見極めながら、柔軟に戦略を調整し、継続的な改善を行うことで、持続可能なビジネス成長を目指すべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です