商売繁盛をオンラインで仕組み化する無料動画講座

店舗ビジネス向けのSEO対策|広告費0で理想の見込み客がご来店

SEO対策は、検索した見込み客にアプローチする集客方法です。検索する方は、何かしら悩みや課題があり、その課題を解決するためにキーワードを検索窓に入力して検索します。

私たちは、検索者が入力したキーワードの検索意図を読み取り、コンテンツ(文章・画像・動画)を作成し、SEO対策をすることで、そのキーワードでの上位表示を目指します。

上位表示をすることで、たくさんの方に見てもらい、価値を感じてもらうことで来店を促すことができます。このページでは、店舗ビジネスを経営される方が、なぜSEO対策をする必要があるのか、SEO対策のメリットやデメリット、SEO対策の具体的なやり方などについてお伝えしていきます。

なぜ店舗ビジネスがSEO対策をする必要があるのか

SEO対策をすることで、課題を解決したいと悩んでいる方を集客することができます。来店に繋がりやすいというメリットはもちろんですが、それ以外にも以下のような効果があります。

SEO対策をすることで関連性と信頼性が向上する

検索に対するGoogleの方針」には、検索者に関連性と信頼性が最も高い情報を提供すると明記されています。実は、SEO対策をすることで、関連性と信頼性がグッと向上します。

関連性について

後述しますが、SEO対策をするには、コンテンツを制作する必要があります。例えば、パスタ屋さんであれば、「ジェノベーゼパスタの作り方」「ナポリタンの作り方」「パスタの種類と茹で方」などです。

こうしたコンテンツを制作することで、検索ユーザーがお店の近くでパスタ屋さんを検索したときに、関連性が高いと判断されて、上位表示する可能性が高くなります。

コンテンツとは

コンテンツを日本語訳すると、「中身」という意味です。WEBサイトのコンテンツとは、文章・画像・動画のことです。

信頼性について

「ジェノベーゼパスタの作り方」に関するコンテンツを作り、多くの方の支持(いいね!やフォロー)を得たとします。これも信頼性の向上につながります。また、ウェブサイトのリンクも信頼性の向上に繋がります。

例えば、「このパスタ美味しい」ということで、お客様がブログやSNSで皆さんのお店のホームページを紹介して、リンクを付けたとします。こうしたリンクは信頼性の向上に繋がります。

ブログやSNSではなく、企業のウェブサイトからリンクをもらうこともあるでしょう。企業のウェブサイトなどは、多くのリンクが集まっていることが多いので信頼性が高いウェブサイトが多いです。

その信頼性が高いウェブサイトからリンクをもらうことによって、皆さんのウェブサイトはより信頼性を増すことになります。

MEO対策への影響

上記の理由から、SEO対策をすることでMEO対策にも繋がります。競合が強くて、なかなかMEOで上位表示できない時にはSEO対策をしましょう。以下に、SEO対策の具体的なやり方を書きましたので、参考にしてください。

店舗ビジネスのSEO対策メリット・デメリット

メリット

  • MEOで上位表示されるようになる
  • 広告費を掛けずに無料で集客できるようになる

デメリット

  • 上位表示するまでに時間がかかる
  • SEO対策による集客効果よりもMEO対策がメイン

店舗ビジネス向けのSEO対策|具体的な手順

それでは、店舗ビジネス向けのSEO対策について具体的な手順についてお話します。

店舗向けのSEO対策
  1. どんなコンテンツが作れるのかを洗い出す
  2. キーワードを決める
  3. キーワードに対する検索意図を考える
  4. 検索意図に対するコンテンツを制作する
  5. リンク対策

どんなコンテンツが作れるのかを洗い出す

店舗ビジネスといえど、様々な業種がありますので、コンテンツも様々だと思います。ここで全て業種について言及することはできないので、考え方を記させて頂きます。

必須コンテンツを洗い出せ

必須コンテンツについて説明をしたいのですが、例えば、八百屋さんを想像してください。八百屋さんが八百屋さんであるためには、どんな野菜が必要でしょうか?

トマト、キャベツ、人参、じゃがいも…こうしたものは八百屋さんにとってはなくてはならない野菜だと思います。そして、トマトやキャベツなどのなくてはならないものを、『必須コンテンツ』と私は呼んでいます。

皆さんのお店であてはめた時、この必須コンテンツが何かを洗い出してみてください。歯医者さんであれば、準備されている治療メニューなどは必須コンテンツになると思います。例えば、小児専門で歯科治療をしている歯医者さんであれば、次のようなコンテンツが考えられます。

  • 子どもが虫歯になる原因
  • ブラッシングの方法
  • おすすめのブラッシング器具の紹介
  • 定期検診の必要性
  • 矯正治療の必要性

などなど、見込み客に役立ちそうなものをコンテンツにするのがコツです。歯医者さんにとっては当たり前でも、見込み客にとって当たり前ではないようなこともコンテンツになります。

キーワードを決める(キーワードプランナーを使え)

Googleが提供する無料のツールに、「キーワードプランナー」というものがあります。画像のように、月間でどのくらい検索されているのか、広告を利用したら1クリックあたりどのくらい費用が発生するかを知ることができます。

Google広告にログイン>ツールと設定>プランニング>キーワードプランナーと進むと活用できます。

キーワードに対する検索意図を考える

たとえば、「下北沢 歯医者」と検索した人は、何を求めて検索したのかはわかりますか?これは簡単で、「下北沢の地域でおすすめの歯医者さんないかな〜」と歯医者さんを探しているわけです。これが検索意図です。

この検索意図をキーワードから読み取ってコンテンツを作ることで、「私が知りたかった答えがこのWEBページに書いてある」とコンテンツを読んでくれます。逆に、検索意図に沿ったコンテンツではないとこのページには答えがないと離脱してしまいます。

検索意図を深く読み取る努力をすると、他にも様々な情報を得ることができます。例えば、「子ども 歯ブラシ やり方」と検索した人は、どんな人で何歳くらいの方か予想することができますよね。

1歳から3歳くらいのお子さんがいる親御さんと考えるのが妥当かと思います。初めて授かった子どもで、ぐずったりして歯ブラシがなかなか上手にできない悩みを抱えているかもしれません。

こんなことを想像しながらコンテンツを制作することで、そのコンテンツを見た人は「私に対してコンテンツを作ってくれた」と勘違いしてしまうほどに親近感が湧き、皆さんのお店を選んでくれるきかっけにもなるでしょう。

こうした人物像のことをペルソナと言います。検索意図とペルソナまで考えることができたら、とても優秀です。

検索意図に対するコンテンツを作る

検索意図とペルソナを考えたら、コンテンツを作っていきましょう。実際には、SEOライティングという少し特殊な手法があるのですが、非常に奥深いのでここではPREP法という書き方と段落構成についてお話させて頂きます。

PREP法とは

PREP法(Point Reason Example Point)は、要点→理由→具体例→要点のように伝える文章作成法です。結論から先に伝えるということです。

例文)

見出し:SEOライティングでは、PREP法で書くと良い。

結論:PREP法を使うと、読んでもらいやす文章が書けるようになる。

理由:なぜなら、結論を先に伝えることで、読み手が全体を把握しやすいからだ。

具体例:全体の趣旨を理解してから説明を聞くと、説明が頭に入ってきやすく、ストレスを感じない。

結論:そのため、PREP法を使うと文章が伝わりやすくなる。

外部SEO対策

SEOを意識してコンテンツを制作することは、内部SEO対策の1つですが、外部の要因でSEO対策することを外部SEO対策と言います。

例えば、作成したコンテンツをSNSなどにアップすると、いいね!やフォローをしてもらうことができます。このいいねやフォローをもらうということは、外部SEO対策になります。他人に評価してもらうので、外部という言葉が使われます。

最も効果的な外部SEO対策は、他のウェブサイトからリンクをもらうことです。信頼性の高いウェブサイトからリンクをもらうことで、より効果的な外部SEO対策になります。

ここで、専門的な外部SEO対策について伝えても伝えきれませんので、ご興味ある方はお問い合わせ頂ければと思います。

悪質なSEO業者に騙されないために

これは過去に実際にあったお話です。

ある接骨院の先生が接骨院の先生向けに、治療器具の開発を行いました。特許まで取得して、これで多くの治療家を救えるとやる気に満ち溢れていました。

その治療家の先生は、あるSEO業者に依頼し、ウェブを活用して日本全国の治療家さんに販売しようとしました。200万円ほど払い、ホームページを作ってSEO対策を施しました。

半年後、その先生は私のところに相談に来ました。「1つも売れないんだけど、なぜだろう?」

皆さんは、なぜ1つも売れなかったのかわかりますか?

答えは、SEO対策をしたことが誤りでした。特許を取得したということは、これまでにない器具で誰がそのような検索をするでしょうか?そのSEO業者は、きちんとSEO対策をして上位表示させたのかもしれない。

しかし、上位表示させてもそもそも検索する人がいなかったらSEO対策をしても意味がありません。これが1つも売れなかった理由です。200万円が水の泡。。。

こんなことを書くと、SEO対策に恐れを抱いてしまうかもしれませんが、SEO対策以外の施策でも同じです。チラシだって、MEOだって、広告だって、SNSだって、どんな目的とゴールを持って取り組むかで結果は変わります。

ぜひ、意識して取り組んでください。

無料診断のご案内

PLUSWEBでは、皆さんの店舗にはどんな集客方法が適しているかを無料診断させて頂いております。この無料診断だけで、100万円の売上アップに成功した店舗さんもあります。即効性のある手法についてもご提案できると思います。ぜひ、ご活用ください。

代表:小宮

私は、誰かのためになる善い行いは、必ず何かしらの形でいつか返ってくると信じています。だから、無料でも全力で皆さんのためになるアドバイスをさせていただいております。弊社PLUSWEBのLINEをフォロー頂き、個別無料診断にお申し込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。