商売繁盛をオンラインで仕組み化する無料動画講座

士業のためのホームページ制作&集客方法|法律事務所・弁護士・税理士・社労士などのWEB戦略

「士業」と一括にしても、弁護士・税理士・社労士など様々。当然、ホームページの作り方や集客方法なども異なります。このページでは、士業の先生がホームページで集客するために必要な考え方や大まかな戦略などについてお伝えしています。

職業別の詳細なホームページ制作やホームページ集客の方法などについては、以下のリンクからそれぞれのページを参照してください。

失敗しない!士業のためのホームページ集客|考え方

① ターゲットを設定する

ターゲットと聞くと、30代の男性で趣味は…ということを考えがちですが、それは少し違います。

皆さんは、どんなことで困っている方に相談に来てほしいですか?

例えば、あなたが離婚調停が得意な弁護士の先生だとします。であるならば、離婚調停を考えている方に相談に来てもらいたいはずです。

これがターゲットです。

離婚調停を考えている方がターゲットということです。

皆さんの得意分野はなんですか?どんな方に相談に来てほしいですか?それを考えることでターゲットが設定できます。

② ポジショニングを行う

競合相手がいる場合には、自分の強みを活かして、競合よりも優位に立てるポジションを見るけることが集客を楽にするポイントです。

そのためによく使用されているのが3C分析というものです。

  • お客様(Customer)
  • 自社(Company)
  • 競合相手(Competitor)

この3つのCを比較して、お客様は何を求めているのか、自社の強みは何か、競合がいないかなどを探っていきます。

これがポジショニングです。

③ 専門家であることを伝える

ホームページに来る方は、悩みを解決したくて閲覧します。

  • この先生は私の悩みを解決してくれるのか
  • こんなことがしたいんだけど、この先生はそれができるのか

そうしたことを頭にぼんやりと浮かべながら調べています。

そこでターゲットが悩んでいることが、皆さんのホームページにあったら、どうでしょうか。

この先生にお願いしようと思うのは当然の話です。いきなりお願いしなくても間違いなく興味をもっていつかお客さんになってくれるはずです。

ということは、あなたの専門性が伝わるように、具体的にどんな悩みを解決することができるのかを

ホームページに記載すうる必要があります。ここに皆さんの専門性が問われます。

専門性=難しいではなく、わかりやすく

井上ひさしさんの名言にこんな言葉があります。

むずかしいことをやさしく やさしいことをふかく ふかいことをおもしろく

井上 ひさし

基本的に士業の先生が、お仕事で使っている言葉は、一般の方にとっては難しいです。

わかり易い言葉で、悩んでいる方の悩みを解決し、問い合わせに繋がるような導線を作ってください。

④ 信頼感を与える

信頼感を与えるポイントは以下のとおりです。

  • 自己紹介ページがある
  • 経歴がしっかりしている
  • 顔がハッキリわかる
  • 事務所はどんなところか
  • なぜこの仕事をやっているか、理念があるか

こうしたところは、ホームページに明記する必要があります。また、ホームページの色や雰囲気、SSL化されているかの有無についても信頼性に直結するポイントです。

SSL化(Secure Sockets Layer)とは?

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上の通信を暗号化する技術です。この対策はホームページ制作をする上で、必須の施策です。こちらのページに詳しくまとめていますので、SSL化をしていない方は、必ず見るようにしてください。

⑤ 相談しやすい工夫をする

士業の先生に相談する時、一番わからないで不安なのは料金です。

この部分を明記するだけで、全然変わってきます。

こうしたところをホームページできちんと伝えるだけで、ぐっと信頼しやすくなります。

また、最初の30分間の相談は無料にするなどすることで、相談しやすい環境づくりができると思います。損して得取れという具合でしょうか。

士業のためのホームページ集客方法3つ

SEO集客

例えば、「離婚調停 弁護士 横浜」と検索してみてください。

すると、複数のホームページが並んでいますが、「広告」と書かれていない部分がSEO枠になります。

ここで上位に表示させることでホームページにたくさんの見込み客が入ってくるようになります。

具体的なSEO対策の方法については以下のページをご覧ください。

広告集客(検索連動型広告)

広告枠は、検索結果の上部に表示されます。広告費は掛かってしまいますが、確実に表示されるので集客効果は高まります。

予め検索する言葉を予測して、セットしておくことでその言葉に反応して広告が出稿されます。クリックされたら広告費が課金されるので、欲しい見込み客を無駄な広告費を掛けずに集客できるというメリットがあります。

検索連動型広告の詳細は以下をご覧ください。

YouTube集客

YouTubeで集客する方が増えてきました。今後益々、YouTubeでビジネスをされる方が増えてくることでしょう。

私たちがビジネスで利用するYouTubeは、俗にいうYouTuberのそれとは少し異なります。YouTuberの皆さんは再生数を増やすことで広告費が入るモデルですが、私たちビジネス利用は少ない再生回数でも収益化することができます。

つまり、YouTubeを活用して、見込み客の悩みを解決する方法を伝え、相談に来てもらうのです。皆さんのターゲットの方が、どんなことで悩んでいるかをこれまでの経験を踏まえてあぶり出し、動画にすることで集客が可能になります。

弁護士、税理士、社労士の具体的な集客方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。