商売繁盛をオンラインで仕組み化する無料動画講座

歯科医のためのホームページ集客|今困っている人が集患できるMEO対策

歯医者さんの数はコンビニの数よりも多いと言われ、新規の集患に悩む歯医者さんが増えています。2021年以降、WEB集客に力を入れたいという歯医者さんからの問い合わせも増えています。話を聞いてみると、次のような悩みを抱えてらっしゃる方が多かったです。

  • ホームページを作ったのに、全然集患できない
  • EPARKに税金のように支払う手数料が馬鹿にならない
  • GoogleやYahoo!の広告費も以前よりも高くなった
  • 周りに新しい歯医者さんができて、お客さんが減ってしまった
  • うちの店舗が地域住民にほとんど認知されていないように感じる
代表:小宮

PLUSWEB代表の小宮と申します。皆さんは、どのようなことでお悩みでしょうか?この記事では、歯医者さんがWEBで集患する方法について、よくある勘違いをお伝えした上で、即効性のあるWEB集客の方法をお伝えしていきます。お忙しいかと思いますが、弊社が培ってきた店舗集客のノウハウを余すことなく公開しておりますので、ぜひ最後までご覧頂ければと思います。

目次
  1. WEB集客(集患)のよくある勘違い
  2. 新規集患なら今すぐ始めたいMEO対策
    1. MEOで上位表示されると見込み客に何回見られるか
    2. 2万回という表示回数の価値を、お金に換算してみた
    3. MEO対策の始め方
  3. 歯医者さんのためのMEO対策以外のWEB集客の方法
  4. WEB集客を取り入れれば、経営は安定するのか?
  5. PLUSWEBとは?

WEB集客(集患)のよくある勘違い

WEB集客を始めようと思ったときに、まず真っ先に頭に浮かぶのが「ホームページを作ること」だと思います。そして、多くの方が「ホームページを作ればインターネットから集客できる」と思っています。

しかし残念ながら、ホームページを作っただけでは集客はできません。何故ならば、ホームページを作るということは、インターネット上にお店を作っただけだからです。

つまり、作ったホームページをたくさんの方の目に触れさせる必要があるのです。では、どうすればたくさんの方の目に触れさせることができるのか。もっといえば、歯医者さんに行きたいと考えている見込み客の目に触れさせることができるのか。

この問題を解決するのが次の話です。

新規集患なら今すぐ始めたいMEO対策

MEOというのは、GoogleMapを利用した集客方法です。例えば、スマホで「世田谷+歯医者」と検索してみてください。すると、東京の世田谷にある歯医者さんが並んでいると思います。

1番上はGoogle広告を活用して有料で上位表示させています。2番目から4番目はMEO対策をして無料で上位表示に成功した歯医者さんです。無料で集客(集患)できるというのが、MEOのすごいところです。

実際、世田谷には22店舗の歯医者さんがありましたが、検索結果に表示されるためには、MEO対策をして上位3つに選抜される必要があります。

上位表示して検索結果に掲載されると、多くの人の目に触れることができます。しかも、歯のことで何かしら悩んでいる方が検索するので、すぐに来店される可能性が高い方の目に触れることができます。

ホームページをMEO枠の中で、上位表示させる対策のことをMEO対策と言います。

MEOで上位表示されると見込み客に何回くらい見られるのか

表示回数は、地域によって差があります。小さな街と東京のど真ん中では、大きな違いがあります。東京のど真ん中のデータでは、一部の方しか役立てないと思いますので、地方都市の小さな街のデータを以下に公開します。

同じ地域でも、MEOで上位表示している店舗と上位表示していない店舗の閲覧数の違いは明らかで、集客数にも大きく影響するというのはご理解頂けるのではないかと思います。

上位表示している店舗

上位表示していない店舗

上位表示している店舗の画像を解説すると、2,453という数字は2021年7月頭から2021年11月末の間に、MEOを通じて通話、メッセージ、予約、ルート検索、ウェブサイトのクリックがあった数を表しています。来店につながった可能性が高い方々です。

33,238という数字は、このデータを取得した直近1ヶ月間での総閲覧数です。そのうち、20,806回が検索結果に表示されましたというデータです。ややこしいですが、注目すべき数字は20,806回という表示回数です。この数字は、MEOで上位表示して得られた結果です。

つまり、来店につながる可能性が高い患者さんということです。

2万回という表示回数の価値を、お金に換算してみた

いまいちピンとこない方もいると思いますので、チラシを活用して2万人にポスティングをしたと仮定して表示回数の価値を金額換算します。

チラシ1枚をポスティングする費用が5〜8円だとすると、2万人×5〜8円=10万円〜16万円(月間)と算出することができます。年間120万円から192万円の価値と考えることができます。

MEO対策の始め方

MEOは比較的簡単に始めることができます。始めるだけなら①②のステップで。上位表示を目指すなら③④⑤のステップが必要です。ただし、①②のステップだけで上位表示してしまう可能性もありますので、ぜひ①②をやってみましょう。

MEO対策5ステップ
  1. Googleマイビジネスに登録
  2. ビジネスプロフィール情報の登録(NAP情報、ロゴや画像などの登録)
  3. SNSやブログで露出を増やす
  4. 口コミを増やす
  5. ライバルが強い場合には、SEO対策をする

具体的な手順・やり方についてはこちらの記事を参考にしてください。

歯医者さんのためのMEO対策以外のWEB集客の方法

WEB集客には様々な方法がありますが、歯医者さんがWEB集客をするならば、MEO対策のあとは次の順番で対策していくと、もう新規集患に困ることはなくなります。

  1. 広告(Google、Yahoo!、YouTubeなどのSNS広告)
  2. 簡易SEO対策
  3. SNS集客(Instagram、YouTube)
  4. 必要があれば本格的なSEO対策

MEO対策をきちんとするだけで、かなりの集患効果があります。経営状況もかなり改善されるはずです。その上で、Google広告を活用して新たな集客経路を確保することをおすすめします。

同時に、簡易的なSEO対策、SNS集客をすることで盤石な体制を築くことができます。

その具体的な方法については、こちらの記事で公開しておりますので、ご興味ありましたらご覧ください。

WEB集客を取り入れれば、経営は安定するのか?

一般的に、経営を安定させるにはLTVを向上させることだと言われています。

LTV(顧客生涯価値)とは?

LTV=顧客生涯価値=Life Time Valueの略(頭字語)で、お客様が生涯にわたってどれだけお金を払って頂けるかを表す指標。

そして、LTVの向上のためにはリピーターを増やすことが大切です。WEB集客でより多くの見込み客を集めて、来店してもらって、リピーターを増やす。弊社では、この集客・販売・リピートの仕組みを商売繁盛の砂時計と伝えています。

弊社サービス:PLUSWEBとは?

商売繁盛の砂時計をオンラインで仕組み化することを支援させて頂くのが、わたしたちPLUSWEBのサービス内容です。

集客の仕組み作りをサポート

この記事では、まずはMEO対策をして、広告やSEO対策やSNS集客をしていきましょうとお伝えしました。私たちは、こうしたオンライン集客の仕組み化をサポートさせて頂きます。

来店を増やす仕組み作りをサポート

せっかく集めた見込み客も、ホームページ(インターネット上のお店)の作りが悪ければ、帰ってしまい来店に繋がりません。来店につながるホームページを制作または修正させて頂き、来店者数を増加させます。

また、ホワイトニングやインプラントなど、より高額な商品へのアップセルを促し、LTVの向上に寄与します。

リピートを増やす仕組みづくりをサポート

歯医者さんは、次回の予約をするのが定石となっておりますが、予約を忘れてしまって足が遠のいてしまった患者さんが少なからずいらっしゃると思います。LINEを使って前日にお知らせをする、予約日時をLINEで変更できるなどの仕組みを導入することで、こうした患者さんを減らすことができます。

また、LINEのリッチメニューを効果的にデザインすることで、ホワイトニングやインプラントなどのより高額な商品へのアップセルを促すことも可能です。こうしたLINEの仕組み作りをサポートさせていただきます。

代表:小宮

PLUSWEBでは、高額になりがちな薬機法に対応したホームページ制作も、他社よりも安価かつ、ハイクオリティに制作することも可能です。ぜひ、お問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。